Works & Entries Our Events API Dictionary Mashup Awards Login

Work Detail

無言の圧力インターフェース

人間の目は前にしかついていないので、背後にいる人々の顔色を伺うことができない。もし背中に目がついていれば、より正確に周囲の人々のネガティブな表情をすくい取り(空気を読み)、自らの行動を改めることができる。背中に装着したカメラから人々の表情を読み取り、Microsoft Azure Emotion APIを用いてネガティブな表情(怒り、軽蔑、嫌悪、恐怖、悲しみ)を5秒毎に数値化し、電気刺激ダメージとして装着者の首筋に返し、「無言の圧力」レベルとして静かに意識化できるシステムを構築した。

  • 電気触覚デバイス制御担当 明田の説明記事 -> http://4009.jp/post/2016-09-02-electroTactile/

  • 「テレビ東京『ほぼほぼ ~真夜中のツギクルモノ探し~』2016年10月22日(土) 深夜26:20 放送」で、紹介されました!