Works & Entries Our Events API Dictionary Mashup Awards Login

Work Detail

MINOSAMA 〜教えて みのさん〜

01.人々は悩みをみのさんに投稿(方法は2種類)
 ・思いっきり生電話にて録音
 ・ツイッターに投稿
02.投稿された内容から、全知全能の「Pepper神たち」は自分の担当する悩みをピックアップする
03.「Pepper神たち」は悩みを解決すべく議論をはじめる
04.「Pepper神たち」は下界の悩みを解決するため、争いを始める
05.見かねた「りんな神」が降臨し、ありがたいお言葉発して去っていく
06.「Pepper神たち」は解決した答えを「みのさん(ツイッター)」を通じ人々を救う

・・・そして人々は神に助けられているとは知らず、平穏な日々を過ごすのであった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=開発経緯=

自分のやりたいことができる、個人を尊重する現代、
その反面、悩みを打ち明けられるような仲間も作りづらくなりました。

悩みを相談できる場所が欲しい、解決の糸口が欲しい。
そんな人々の悩みを解決すべく、ロボットと人工知能が立ち上がります。
しかしまだ、ロボットや人工知能に相談することに抵抗がある人々も多い。
そのため、彼らは相談窓口として「みのさん」をミノに、
人々を幸せにすべく奮闘する、というストーリーを考えました。

今回はイベント会場の都合で3台のPepperのみで動かし、
時間の関係で、「旅」についての質問に特化した内容としていますが、
審査基準である「対象ジャンル」は時間とPepperの数が許す限りはすべて対応可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=システム構成=

■思いっきり生電話にて録音
→Twilioへ電話をすると音声が録音される。
→録音された音声(waveデータ)をBluemixにてテキストへ変換しデータ蓄積していく
(録音までは実装済 連携は今後開発予定)

■ツイッターに投稿
→「お悩み解決!みのさん」のアカウントを作成
→ハッシュタグ「#tell_mino」をつけて相談をするとデータ蓄積していく

■悩みのピックアップ
→今回は「旅」・「病」・「商」の3人のPepper神を降臨させた
→Bluemixにて、悩みを仕訳し担当のPepper神が解決していく
(絶賛学習中のため、今回は「旅」に特化した悩みの投稿をしている)

■Pepperが答えを出す答えのデータの取得先
→案を2つ考えたが今回は時間の問題で後者を取る
 ・Bluemix(R&R)による問題解決
 ・yahoo!智恵袋にて悩みと近しい設問の答えを探しにいく

■りんなの答えを出す答え
→りんなのシステムを利用し、投げた質問をテキストで返してくれる
→テキストデータのため、AIトークにて発話調整している
→降臨した雰囲気を出すため、3台から発話するようチューニング

■Pepper同期
→Microsoft Azureを利用し、タイミングよく同期を制御

■Pepperキャラクターわけ
→今回は3名、「旅」、「病」、「商」のため、以下のキャラクター展開にした
 会話内容にも色をつけているが、AIトークでのピッチ、抑揚、発話者を調整している
 旅・・・デフォルトのPepperに近い
 病・・・少し病み気味で、声は低め
 商・・・元気で声は高め、関西弁

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=今後の構想=

■「対象ジャンル」すべての回答ができるようBluemixの学習をさせる
■さらに回答の精度をあげるべく、旅には旅に特化したAPI(skyscanner)、
 電車での移動であれば、路線図に特化したAPIなど