Works & Entries Our Events API Dictionary Mashup Awards Login

Work Detail

プログラミング教育にはPepperが出番!

チーム内の私は、小学校6年生の息子がおり、PTA役員もやって学校に行くことが多いです。行政が昨年タブレットを町内3小導入しましたが、先生は中々授業に活用しきれてないのが現状。さらに4年後2020年にはプログラミング教育が導入。英語は必須化。更に新しい教科や内容を必須化されたら、今の時間割を確保するために内容を削減されます。今現在でも授業参観に行って「夏休みにここまで終わらせなければならないから」と子供に促す先生の姿がまさに現状を表してると思いました。
授業内容を削られると思われるのが「思考力」や「プレゼン力」になる「実験」や「体験学習」と思います。私が小学校の理科はとても楽しい記憶があるなか、息子の授業を見てると「シナリオ」的な内容で進む子供たちの顔には「想像力」の驚きや「発見」の喜びの顔はそこにはなかったです。
癒しのPepperが子供たちのコミュニケーションを図り、先生たちのアシスタントとして今回Pepperが役立つことを切に願います。