Works & Entries Our Events API Dictionary Mashup Awards Login

Work Detail

Recoco(レココ):「もう一度、ここ!」後から聞返しやすいボイスメモアプリ

Recoco (レココ)

普通のボイスレコーダーは、聞き返しが面倒!
そこで、内容や重要箇所を目で見てすぐわかるように。
ほしいところを瞬時に振り返りできる音声記録iOSアプリです。

  • 議事録をとるのは面倒。
  • その場でうまくメモにまとめるのは難しい!
  • とりあえず録音しておけば大丈夫だけど、聞き返しは大変で……。
    そんな場面で、さっと気軽に便利に、カジュアルに音声記録を活用できるアプリです!

利用シーン

打ち合わせの時に

  • 色々議論したり、アドバイスをもらったり。そこで得たものを残しておくことは重要です。

    従来

    • 忘れないように、その場でメモする。
    • 数日後、メモを見返しても「あれ、これどういうことだっけ……。」となる。
      • 細かい内容、ニュアンスが抜け落ちている。
    • ボイスレコーダーで録音しておくけれど……。
      • よほどのことがないと聞き返さない。結局、若干改変されつつある自分の記憶で頑張る。

    そんな時、Reco-coがあったら!

    • 現場で
      • 大事なことを言われた場面、後で聞き返したいと思った場面で、
          サッとタップするだけで「タグ付け」完了。
    • 後から
      • タグを頼りに、必要なところをすぐ聞き返しできる。
      • タグ付けしていなくても、文字起こしを眺めるだけで、内容を思い出せる。
      • 眺めていて「あ、これ何だったっけな」と思ったら、すぐにその部分の詳細な音声を聞ける。
      • キーワード検索もできる。

発表の質疑応答の時にも

  • 貴重なフィードバックをもらえる質疑応答、しっかりと押さえておきたい!
  • 従来なら、その場で答えるのに精一杯で、メモも適当。
  • Reco-coがあれば、近くに置いたiPhoneをタップするだけ。現場の雰囲気も含めて、詳細で正確に、そして振り返りやすい記録ができます。得たものを最大限活用できる形で残しておけます!

外国語での対話の記録にも

  • 「高速展開される会話、何割か聞き取れてない!」
  • 文字起こしされることで、聞き取れなかったところも後から読んでわかるように。
  • そのまま翻訳APIに送って、日本語訳を見ながらでも、聞き直しができます!
     (対応予定)

取材、インタビューでも

講演・セミナー・授業でも

記録時の特徴

  • 発言内容が見える

「自動文字起こし

」
  • 小分けで扱いやすくする「

自動区切り」


  • サッと目立たせる

「タグ付け」

再生時の特徴

  • 内容を見て選べる

「タップして再生

」
  • 全体を俯瞰できる

ピンチでの 「全体/詳細表示

」
  • 探して絞り込める

「キーワード検索」「タグ別表示」

その他、便利にする機能

「面倒なことは限りなく減したい!」「これがあったら嬉しい!」
ユーザーにとってのバリューを追求して改善していきます。

実装済み

  • 自動タイトル候補
    • カレンダー連携  その時間帯の予定情報を取得して、記録名をつけます。
    • GPS連携 位置情報とも紐づけて、後から探しやすくします。
  • Facebook / Google / Twitterアカウントでのログイン
    • アカウント発行の手間なく、すぐに始められます。

実装途中

  • 話者認識

    • 性別・年代・登録されている誰かという
    • 「特定の人(アドバイスをくれた先生)の声だけを探したい!」
  • iCloud連携 / クラウドストレージ(OneDrive, Google Drive, Dropbox等)への保存

    • iPhoneで録音したあと、編集しやすいMacやiPadで「再生しながらサマリーとしてまとめる」といった使い方がすぐできるように。
  • Evernote / Onenote / Slack等へのエクスポート
    • 限定公開URLを発行して、すぐ利用しやすい形で「音声+文字起こし+タグ」を共有。
    • 使い慣れた編集しやすい各種ツールへ、データをエクスポート。

  • MA11学生部門賞決勝進出・MA11 2ndStage<準決勝>進出の「Recture 〜復習しやすい授業記録アプリ〜」をもとに、授業記録以外の用途も想定したアプリ「Reco-co」へブラッシュアップしています!
    http://hacklog.jp/works/4386

  • 情報処理推進機構(IPA) 2016年度 未踏IT人材・発掘育成事業に採択され、開発中です。
    https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2016/gaiyou_f-1.html