Works & Entries Our Events API Dictionary Mashup Awards Login

Work Detail

バフェット・コード

■どんなサービスか
個人投資家(とりわけグロースやバリュー投資家)や財務・経営企画系のビジネスパーソン向けに、投資判断・企業分析に必要な財務数値や指標を提供するウェブサービスです。
Web上に散らばっている関連情報をマッシュアップして、財務指標を計算・可視化するなど、人手だと非常に手間隙かかる作業を代行しています。

バフェット・コードを使えば、気になった銘柄の財務指標をパッと調べられたり、逆に指標から銘柄をスクリーニングすることも出来ます。
また、同業他社同士で財務データを比較する機能を使えば業績が好調な理由や株価の高い理由を分析するのにも役立ちます。

作品紹介URL:https://www.buffett-code.com/lp

■なんのために作るのか
証券会社や投資銀行、ファンド、機関投資家などのいわゆるプロ投資家はSPEEDAやCapital IQ、Bloombergといったリッチな情報ソースを高額で契約していて、投資判断や投資アドバイスをしています。
しかし、そうした端末やサービスは法人しか契約できず、また高額です。

一方個人投資家は、情報の少ないYahoo!ファイナンスや、有価証券報告書・決算短信などの原典をあたって自分でエクセルで分析をせざるを得ないため多大な労力がかかりますし、見落としも出ますし、即時性にも欠けます。
また、その分析に財務・会計・企業価値算定の専門知識も必要になってきます。
このように法人と個人の投資家の間には大きな情報の非対称性があり、個人はプロに対して大きなビハインドを背負っている状況です。

個人でも十分な量と質の情報を手に入れられるようにしたいと思って作り始めました。
バフェット・コードを使うことで、企業の財務諸表を探してエクセルで分析する手間も、専門的・理論的な知識も必要なくなります!

Yahoo!ファイナンスを見るように、検索窓に企業名を打ち込むだけでプロに負けない情報にアクセスできるようになります。

■どうやって作るのか
企業は財務諸表を金融庁に提出しなければならないため、財務データは金融庁が運営するWebサイト上で無料で取得できます。
データはxbrl形式(xmlの一種)というデータ構造で保管されており、その情報をパースして取得します。
取得したデータを用いて各種指標を計算し、Webサイト上に掲出しています。

Member
福田智宏
プロジェクト統括、UI
鈴木周一
ETL、サーバサイド担当
佐々木海
Webアプリ担当
竹尾哲平
Webアプリ担当
Activity
MA11
に応募